水回りトラブルで多い詰まりと漏れ

水道の蛇口からは欲しい分だけ水を出すことができてとても便利なのですが、これが故障をして出なくなったとなれば非常に困ってしまうことになります。また、逆に出した水が止まらないというのも困りものです。一方、流しで詰まりのトラブルが発生すれば、水を出してもたまりすぎて流す場所がなくなってしまいます。一か所でもトラブルが発生すれば困ることになるので、何もないうちからもしもの場合のことも考えておかなければなりません。

水回りのトラブルで多いのが、詰まりと漏れです。詰まりでは、排水口に詰まっているものの原因を突き止める必要がありますが、トイレであればトイレットペーパー、洗面所や風呂場では髪の毛、洗濯機の排水口であれば繊維などある程度の予測はつきます。水溶性のものであればお湯で溶かしやすくしたり、タンパク質であれば溶かして流せる洗剤も販売されています。また、漏れのトラブルでは、老朽化によって設備が古くなり、新しくすることで解消する場合もありますが、高額な費用をかけずにできることもあります。

パッキンやコマは消耗品でもあるので、大切に使っていたとしても数年に一度は漏れの症状が出るため、定期的な交換が必要になります。これは、ホームセンターで購入することができる部品となり、パッキンであれば安いものは100円程度でも購入できることがあります。自分で交換するとなれば、業者に頼むよりもかなりの節約につながります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です