お台所の詰まりや漏れに対処するには

家の水回りの中でも、お台所は日常生活に欠かせない設備の1つです。それだけ利用頻度も高いので、最も水のトラブルに見舞われやすいゾーンとも言えます。例えばシンクの詰まりはその代表格。お台所では調理の過程で廃油や食材カスが発生しやすく、注意していても、徐々に排水口へ流れ込んで蓄積していきます。

最初の頃は排水するのに時間がかかったり、ゴボゴボと異音がする、あるいは排水口から嫌な臭いが漂うなど、様々な症状が現れます。それがやがて進行すると、パイプ本体にサビや腐敗を招くようになります。こうなると詰まりだけでなく、パイプの接続部分などから水漏れの症状も現れ始めます。こうなる前に、日頃から排水口の掃除をしっかりと行うことが大切です。

また詰まりの初期症状を認識したら、パイプクリーナーなどで、しっかり汚れを落とすことが肝心です。それでも問題が解決しなければ、地域で信頼できるプロの水道修理会社へ連絡するとよいでしょう。調理や洗いで水道を頻繁に使用するお台所では、蛇口もトラブルが起こりやすい部分です。ハンドルを閉めても吐水口からポタポタと水漏れが続く、蛇口付近の接合部分から水が漏れるなどは、典型的な症状と言えます。

原因はパッキンやコマの劣化あるいはナットの緩みなど様々。素人の方でも修理が可能なケースもありますが、蛇口本体が故障していたり、床下の排水管に原因がある場合には、無理せずにプロの水道修理会社へ相談する必要があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です