SNSで積極的な情報発信を行っているビットトレード

日本国内にある仮想通貨取引所の一つであるビットトレードは、6種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・モナーコインを取り扱っており、SNSを活用した情報発信を積極的に行っていることで有名です。

LINEを利用して最新情報やレート配信、ビットトレードのキャンペーン情報などを発信していますので、利用する際にはこれらの情報も大切にしたいところです。

また、ツイッターアカウントもあり、定期的にQ&A形式でテクニカル分析講座を行っています。他の主なメリットを確認すると、1最小注文数量が0.0001BTCになっている点は見逃せません。

金額にすると数百円単位での注文ができますので、まずは少額から始めてみたいという人いおすすめです。

ビットトレードには高機能オンラインチャートサービスであるTradingviewも用意されていて、データはクラウド上に保存することが可能です。

スマートフォンやタブレットでも簡単に最新のチャートシステムを利用できるようになっています。スタートガイドやFAQなど、初心者向けの説明が充実していることもメリットです。

スタートガイドでは口座開設から取り引きの仕方までを図解で説明しており、何の知識もない初心者の人でもスムーズに始められます。

用語集もありますので、分からない言葉が出てきたらすぐに調べられるというのも大きな特徴です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です