ビットトレードのメリットとデメリットとは

ビットトレード(BitTrade)は、ビットコインと5種類のアルトコイン売買サービスが提供されている仮想通貨取引所です。

株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社なので、セキュリティー面でしっかりしています。ビットトレードの最大のメリットは、ビットコイン以外のアルトコインも板取引(トレード)が可能であることです。

ビットコイン/日本円のトレードが利用できる取引所はたくさんありますが、アルトコインについては販売所方式で扱われているケースがほとんどで、取引の際に1割かそれ以上の手数料がかかります。

これに対してビットトレードではアルトコインもトレード方式で売買が可能で、1%以下の低いスプレッドで取引ができるというメリットがあります。そのため、仮想通貨投資の上級者の間で人気を集めています。

ビットトレードの運営会社はFX会社の関連企業であることから、取引画面やチャートが見やすいというメリットもあります。

移動平均線の他にボリンジャーバンド・MACD・ストキャスティクスなどのテクニカル指標も表示可能なので、チャート分析をするのに便利です。

ビットトレードのデメリットですが、販売所方式で取引ができないこと・ライトコインとイーサリアムは日本円で取引ができないことが挙げられます。板取引のみなので、投資初心者の方にとっては難易度が高いです。

ライトコインとイーサリアムはビットコインでしか購入することができません。仮想通貨取引に慣れていない方であれば、ライトコインとイーサリアムについては別の取引所を利用して購入した方が良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です